昨年の書作展は8月26日(金)〜31日(水)が行われました。
いよいよ本年は55回展を迎えます。山室良峯も20年前から参加しており、昨年まで審査進行主任として、最終審査までのお手伝いをしておりました。

当教室からは、次の方が書作展の審査会員をつとめています。
永島良翔
重末良南

記念すべき55回展にあたり、山室良峯は良心書道会の上記2名の方にお任せし、勇退致すことになりました。

横浜書作協会は、市内の書道団体や個人会員が力を合わせ、協力し立派な書道展を開催することによって、派閥にとらわれることなく書道愛好家の交流がなされるというメリットがあります。

              
           


              
                一般公募


公募第2 部(初心者から) 軸装 
公募第1部(専門的に書を志している方) 額装

公募の部で作品を出品して下さる方は、もちろんお手伝いなどの負担は一切ありませんので安心してご出品ください。



           
      横浜書作協会 
           元審査進行主任・元審査員:山室良峯
書作展 (横浜市・書作協会共催)
トップ

ごあいさつ

わが師
現代書の父
暖簾を染める
神奈川文化協会
横浜書作協会
サークル
テレビ出演
履歴